ひやかし

中島要

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    吉原に身を売られた武士の娘おなつ。我が身の不幸を嘆くばかりで、お茶を挽(ひ)く毎日だったが、あるとき、自分を見つめる浪人がいることに気付く。毎日ただ立ち続けるだけの男のことが気になり、おなつは当てつけるかのように客をとって、売れっ妓へと変わっていく。浪人の真の目当ては!?(「素見(ひやかし)」)もの哀しくも艶(あで)やかに生きる遊女(おんな)たちの矜持(きょうじ)を活き活きと描く全五作。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/05/27Posted by ブクログ

       吉原に売られた女たちの話と、言っても まだ16・17才の女の子たち 恋をしたり だまされたりだましたりだけじゃない! 
       親の都合で吉原にいるのに…
      親の借金を背負って吉原にいるのに お金を借りにき...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/07/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/06/25Posted by ブクログ

      吉原の遊女たちの短編集

      素見(ひやかし)
      色男(いろおとこ)
      泣声(なきごえ)
      真贋(しんがん)
      夜明(よあけ)

    開く
    [{"item_id":"A000268471","price":"550"}]

    セーフモード