右翼と左翼はどうちがう?

雨宮処凛

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    右翼と左翼。命懸けで闘い、求めているのはどちらも平和な社会。なのに、ぶつかり合うのはなぜか?テロ、革命の歴史や、天皇制、戦争についての認識のちがいなど、両方の活動を経験した著者ならではの視点で噛み砕く!原発、領土問題、ヘイトスピーチなど近年起こった社会問題について書き下ろした「終章」を新たに収録。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/10/01Posted by ブクログ

      私は、どちらかというと左派と言われている人の本をよく読んでるのかも。この本を読んで、右派のほうの考え方をあまり知らなかったなぁと思った。
      どうして、私はいつの間にかどちらかというと左になっていたんだろ...

      続きを読む
    • 2014/08/23Posted by ブクログ

      実体験に基づく評論だから説得力ある。

      根本の部分に同じく民衆を思う気持ちがあるというのはその通りだと思う。
      だから「右翼」「左翼」とカテゴライズしてしまうことによって、行動範囲が狭められ、実現できな...

      続きを読む
    • 2014/04/20Posted by ブクログ

      右翼とか左翼とかなんとなく知っていたことを整理できた本。でもなんとなく書かれているので読みやすい。一番の違いは天皇と戦争の捉え方、そして憲法だと思うが、ここのところはしっかり書かれていた。入門にいいか...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000268466","price":"748"}]

    セーフモード