地獄の季節 -まんがで読破-

原作:ランボー 画:バラエティ・アートワークス

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    俺は美の女神を膝に座らせた──早熟の天才が放つ異色の傑作詩集19世紀半ば、普仏戦争直後のパリ。詩人を目指してやってきたランボーは、弟子入りしたヴェルレーヌとの禁断の恋に、いつしか身を焦がしていく。しかし家庭を捨てきれないヴェルレーヌとのすれ違いは次第に埋めがたいものとなり、ランボーはついにヴェルレーヌとの、そして詩との別れに直面する……。彗星のごとく駆け抜けた若き天才の非凡な自伝にして、文学史上に燦然と輝く傑作詩集。

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2015/12/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/05/05Posted by ブクログ

      「地獄の季節」そのものというより、ランボーがヴェルレーヌと過ごした数年間の伝記漫画みたいな感じ。
      もちろん詩も出てきます。

      個人的にはランボーの妹のエピソードなんかも欲しかったよな・・・。(兄にレモ...

      続きを読む

    セーフモード