スルメを見てイカがわかるか!

著者:養老孟司 著者:茂木健一郎

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    脳科学の大御所・養老孟司とクオリアのパイオニア・茂木健一郎がまじめに語った、脳・言葉・社会--。現代の見方が変わり、新しい常識が分かる、養老エッセイの決定版!!

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    10
    5
    2
    4
    4
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/05/11Posted by ブクログ

      言葉は生物活動を静的にする行動
      生物は静的にはなれない。
      死体になって始めて自然と一体化する。
      死体解剖は言葉を扱うとことと同義。
      目の前でおきている事象と自らのイデアが一致した時、理解が生まれる。
      ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2012/08/28Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/06/13Posted by ブクログ

       最初怒られているのかと思った。そうではなく、生きているいかを見ないとスルメは生きていないのでわからないという意味でしたのです。
       養老さんは解剖学の権威でいらっしゃるのでなおさら生きているのでないと...

      続きを読む
    開く

    セーフモード