スルメを見てイカがわかるか!

著者:養老孟司 著者:茂木健一郎

726円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    脳科学の大御所・養老孟司とクオリアのパイオニア・茂木健一郎がまじめに語った、脳・言葉・社会--。現代の見方が変わり、新しい常識が分かる、養老エッセイの決定版!!

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/02/11Posted by ブクログ

      (2006.05.23読了)(2005.05.20購入)
      養老孟司さんは、解剖学の先生というのは分かるのですが、どういうわけか「唯脳論」などを書いています。分からないのは、茂木健一郎さんです。一体この...

      続きを読む
    • 2010/04/14Posted by ブクログ

      意識化された人工と無意識領域にある自然、その境界を「手入れ」によって馴染ませると云う方法論が面白かった。原理主義については全く同感。反原理主義ではなく非原理主義であるべきだ。非原理主義は価値相対主義で...

      続きを読む
    • 2011/12/29Posted by ブクログ

      スルメはスルメ、イカはイカ
      これが「当たり前」である
      しかし現代ではそれがごっちゃになってしまった
      そこを見極める、表現する、考える
      そこを気づかせてもらった

    開く
    [{"item_id":"A000268289","price":"726"}]

    セーフモード