いのち問答 ――最後の頼みは医療か、宗教か?

著者:香山リカ 著者:対本宗訓

777円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    現代医学は人の身体を診るが、苦悩まで見通しているか?かたや宗教者は心を見つめるが、身体への科学的視点は持ち得ているか?「生と死」を徹底的にとことん考え語り尽くした異色問答エッセイ。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/06/26Posted by ブクログ

      ホメオパシーが肯定的に紹介されている箇所があるので(第6章)そこについて触れると、まずホメオパシーは科学的に満足のいく医学的証明というものがほとんど取られておらず、またメタ分析などでもその”薬効”が否...

      続きを読む
    • 2011/07/02Posted by ブクログ

      対本宗訓氏は僧医であり。京都大学文学部哲学科卒業後、禅僧となり46歳にして帝京大学医学部に入学。現在は「僧医」として活躍されている方。
      人は「枯れて死ぬ」のだそうです。最近の医学では枯れさせてくれない...

      続きを読む
    • 2011/05/02Posted by ブクログ

      やっぱり香山先生は好きだなと思った。正直なところが。あと、「できるところまでは『ふつうの医学』のメガネで追い詰めていき、それでもどうしても語れないところを、例外的に超越的次元、宗教的次元でとらえるよう...

      続きを読む

    セーフモード