人形の部屋

著:門井慶喜

733円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    ねえ、お父さん。この謎、解ける?きっかけはほんのちょっとした小さな謎。だが、八駒家の食卓にのぼると、それは一篇のミステリに姿を変える――家主の敬典は、旅行会社の有能なる社員から、専業主夫に転身。家事に追われながらも平和な日々を過ごしていたが、ある日、元先輩が可憐なフランス人形を持ちこんできた。それも、左足の先が粉々に砕けた人形を。なんとかしてくれと懇願され、持ち主まで怒鳴りこんできても、敬典はなぜか悠然とかまえている。そんな父に、中学生の娘つばさは憤慨するが、敬典の頭にはある推理が浮かんでいた……。父と娘が織りなす、温かなおうちミステリ。

    続きを読む

    レビュー

    2.4
    7
    5
    0
    4
    0
    3
    4
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/03/30Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/04/25Posted by ブクログ

      中学生の娘を持つ父親の気持ちって、こんな感じなんだろうな。なんだかんだいっても、この家族はうまくいっているからよかった。でもこの本は今まで読んだ本の中でも群を抜いて読み進めづらかった!!細かい説明が多...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/02/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード