世の中を良くして自分も幸福になれる「寄付」のすすめ

著:近藤由美

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    お金の寄付はもちろんだが、物品の寄付、時間やスキルの寄付(ボランティア)なども取り上げられており、「0円」からできる寄付の仕方もわかる。また、2011年から施行された新寄付税制の活用法についても解説されている。一般にあまり知られていないが、この新寄付税制により寄付金の最大50%が戻ってくるなど、実は日本は欧米に負けない寄付優遇国家になっていたことに気づかされる。以上のように全体的に寄付のハウツー本の趣のある本書だが、第2章だけは異色の章で、寄付を実践している7人を紹介するノンフィクションになっている。7人のいずれもが、寄付を楽しみ、心理的な大きな“報酬”を得ている様子が伝わってくる。7人の最後として、著者自身が登場し、横浜・寿町のNPOへ物品(衣服・タオルなど)を寄付した体験がレポートされている。この“寄付初体験”により、著者自身に起こった思いがけない内面(心)の変化が語られ、寄付を「本来の幸せを手に入れる方法」と位置づける著者の気持ちが伝わってくる。世の中を良くするために何かしたい人、自分自身に何か良い変化を起したい人……などにお薦めの本である。【主な内容】プロローグ本当の幸福を手に入れるために第1章寄付が日本と世界を変える第2章寄付を実践する人たち第3章寄付の受け皿「非営利団体」を知る第4章NPO法人が社会を変える仕組み第5章新寄付税制のメリットを活用する第6章寄付はお金だけとは限らない第7章最近の寄付事情第8章後悔しない寄付先選びおわりに参考資料/掲載団体等URL

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/07/21Posted by ブクログ

      自他共の「幸福」というものを考えて行きたいと
      思っているので、読んでみた。
      著者はなんと宮城県出身!、こういう世界でも
      同郷の人が頑張っていることを知って、感動。 

      〈本から〉
      カナダ・ブリティッシ...

      続きを読む
    • 2014/07/27Posted by ブクログ

      誰かのためにお金を使うと、自分の幸福度が増す。他人に投資する(ダン博士のハッピーマネー)

      「ファンドレイジングが社会を変える」

      アメリカでは個人の寄付が非営利団体を支えている。

      直販型ファンド
      ...

      続きを読む
    • 2014/10/16Posted by ブクログ

      期待したほど実用的な内容では無かった。昨今の寄付事情を具体例中心に読みやすく伝える本。クラウドファンディングに興味をひかれた。5万円ぐらいのプチプロジェクトでいいからやってみたいなあ…

    開く
    [{"item_id":"A000267948","price":"1320"}]

    セーフモード