羽生 21世紀の将棋

著:保坂和志

1,001円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。人は将棋を指しているのではなく、将棋に指されている。羽生善治のいきついた将棋観を大胆に読み解く、芥川賞作家の画期的「羽生」論。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/12/18Posted by ブクログ

      書道とも、ひいては「生」とも、親和するところがある考察だなと思った。

      ●以下引用

      個性、スタイルとは、可能性を狭めるものだと考えている

      個性とは事後的にしかわからない

      寄せにおける最善手という...

      続きを読む
    • 2012/08/08Posted by ブクログ

      別に、将棋は僕は興味ないし、基本的なことしかわかっていないのだけど。で、たぶん、将棋に詳しい人から見たら、こういう保坂さんのような主張ってのは、あんまり受け入れられないのかもしれないけれど、でも、たぶ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000267933","price":"1001"}]

    セーフモード