密やかな口づけ

著:吉川トリコ 著:朝比奈あすか 著:南綾子 著:中島桃果子 著:遠野りりこ 著:宮木あや子

606円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    娼館に売り飛ばされ調教された少女。大きい胸をもてあましている女性。不倫の恋人に飽いて、高校生に惹かれていく病院受付の女性。SMの世界に足を踏み入れてしまった地味なOL。湯船の中で前日の甘い記憶を思い出しながら一人で楽しむ女性。生徒と関係を持ってしまうピアノ講師。様々な形の愛が描かれた気鋭女性作家による官能アンソロジー。

    続きを読む

    レビュー

    2.4
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    2
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/08/25Posted by ブクログ

      読み終えたあと、タイトルに違和感。
      タイトルから期待した内容のアンソロジーじゃなかったのでちょっと残念。

    • 2015/12/10Posted by ブクログ

      おっぱいのはなんか共感できた。巨乳に共感じゃなくて、そういう男の人に構われちゃうオーラを出してる人はやっぱり自分でも気付いてるもんなんだなって。
      あとは南さんと宮木さん良かった。
      妄想RUNは話の流れ...

      続きを読む
    • 2015/03/24Posted by ブクログ

      ポルノ姫…吉川トリコ作。評価はこの作品。手応えのある性描写には感服する。一度自由を奪われると自由を与えられてもそれまでの生活を続けるのだろうか。まるで自由のない世界に生きることも自由であるかのように。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード