ゼロ距離マーケティング なぜ、あの会社はリピーターが多いのか?

著:浦郷義郎

730円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

お客様と企業の「距離」を近づけること。それが本書の説く、ゼロ距離マーケティングだ。従来のマーケティングによって、確かにお客様と企業との経済・技術的距離は縮まった。だがビジネス界は次の局面を迎えている。文化的距離や精神的距離といった、マーケティングによって逆に広がってしまうような「距離」を意識することが必要になってきているのだ。現に、様々な業界において、今もっとも元気のある企業は、お客様との「距離」を縮め、生涯個客を作ることに情熱を傾けている企業なのである。本書ではホスピタリティ理論に基づく経営コンサルタントとして産業界で注目され、多くの有名企業の社長へ講演を行う著者が、ビジネスをあらゆる「距離」から捉えなおし、新しいマーケティングの実践法を具体例豊富にわかりやすく解説していく。この本を読めば、あるべき企業の姿、ビジネスマンの姿が見えてくる!

続きを読む

レビュー

3.2
4
5
0
4
2
3
1
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2013/12/31Posted by ブクログ

    お客様と距離を縮めるには?

    →商品やサービスはソリューションであってモノやサービスそのものではない
    市場シェアから個客シェア拡大を目指すべき
    距離を縮めるには、
    1.マーケティング
    2.フィランソロ...

    続きを読む
  • 2013/04/29Posted by ブクログ

    けっこう期待して手にとった割には裏切られました。
    ゼロ距離、といえば聞こえがよいものの、結局ホスピタリティというありがちな方向性になにがなんでも誘導しようというのが見え見えで閉口。いろんな事例をそれら...

    続きを読む
  • 2011/11/17Posted by ブクログ

    説教臭い語り口が鼻にはつくが、書いてあることには「納得」以外の言葉が見当たらない。
    企業とお客の間にある距離を詰めていくことが、これからの日本経済、世界経済でサヴァイヴしていくポイントである。
    また、...

    続きを読む
開く

セーフモード