すべての空の下で 写真を楽しむ42の方法

著:野寺治孝

1,400円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「いつも同じような写真になり、何かもの足りない」「もう一段、レベルアップした写真を撮りたい」そんな方に、日常の何気ない風景を独自のフレーミングで切り取るプロ写真家が、自分のセンスを磨きながら写真を楽しむヒントを教える。いい写真、おもしろい写真を撮るために必要なのは、テクニックではなく感性だ。本書は、感性の写真家が、これまで撮影した写真の中から完成度の高い作品を選び抜くとともに、写真に対しての考え方や願いを印象的な短い文章にまとめたものである。30年以上にわたる撮影活動、10万枚以上の写真の中から44点を厳選した「野寺治孝の究極のベストセレクション」として価値ある写真集でもあり、写真を愛するすべての人に贈るハートフルなメッセージ集でもある。この地球の「すべての空の下で」起こっている出来事を、写真に撮ることができる。そして、大切なことは、上手に撮ることではなく、楽しむことなのだ。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/12/04Posted by ブクログ

      写真を楽しむには、どうしたらいい?
       
      写真を技術でマスターするんじゃなくて、写真をどう楽しむか、どう味わうか、心の構え方が、シンプルに、短い文章で、すぐ読める内容で書いてある。
       
      原点に立ち返るた...

      続きを読む
    • 2010/09/12Posted by ブクログ

      ある意味、運命の出会いだったと思う。
      私が写真を撮る事について考えていることが、そこにはぎゅっと詰め込まれていた。
      その思いをいつまでも忘れたくなくて、その為にも大事したい本だと思う。

    • 2011/02/03Posted by ブクログ

      テクニック的なことは何も書かれていません。感じたままを写真に撮ろう。たったそれだけのことが重く心に響いた1冊です。カメラを持つ限りずっと大切にしたい本です。

    開く
    [{"item_id":"A000267826","price":"1400"}]

    セーフモード