南海の翼 長宗我部元親正伝

天野純希

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    戦国時代。土佐の名門、長宗我部家の若き当主・元親は、領民が安らかに暮らせる戦のない国を目指して四国統一に乗り出す。巧みな戦略で着実に領土を広げてゆくが、戦で多くの部下を失い、肉親をも殺めたことで、元親は自身の器量と夢との間で苦しみ始める。さらに、天下を目指す信長、秀吉の脅威が迫り――。四国の覇者、長宗我部一族の栄光と挫折を真正面から描く、圧巻の歴史小説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/12/20Posted by ブクログ

      土佐の中の争いで立ちはだかる、豪傑の安芸国虎、四国統一の戦いで立ちはだかる、智勇兼ね備えた十河存保との戦いというような中盤までの面白さ…息子の信親の討死を巡るサスペンス…心の平衡を崩した元親の下で発生...

      続きを読む
    • 2013/12/02Posted by ブクログ

      父と子の物語。切なすぎる晩年。長宗我部元親は、長男信親を失ってからの壊れ方が武田信玄や伊達政宗などと一線を画す人間的弱さが特徴。その辺りの描き方がいい。

    • 2014/03/18Posted by ブクログ

      読んだ後かなしくなるお話。
      おとうさんコケたら家コケたって言う。
       ■ ■ ■ ■ ■ 
      『器』ってなんだろなぁ。
      その大きさは最初っから決められたものなのか
      作られていくものなのか。
       ■ ■ ■ ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000266114","price":"715"}]

    セーフモード