発達障害を乗りこえる

竹内吉和

471円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    その数800万人!学校や企業はこの「病い」をもう無視できない。1000人以上の支援に携わった著者待望の最新刊。発達障害は本人も周囲も気付きにくい「病い」です。特に成人の場合、未診断のまま思春期、社会生活を過ごしたため、深刻な状態に至ってしまったケースが後を絶ちません。「会社での人間関係がうまくいかない」などの悩みを抱えているにもかかわらず、見過ごされてきたのです。社会の在り方や教育、いじめ、差別をどうすべきか。1000人以上の支援に携わった著者だから書けた新提言!

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/03/18Posted by ブクログ

      教育現場の具体的な事例が豊富で、著者の人格や人生経験の暖かみがにじみ出ていました。ネカフェや恋愛、大切ですね。あはは、私にも告白して断られた経験、告白されて振った経験、心ズキズキ、ありました。

    • 2019/08/12Posted by ブクログ

      長年に渡って講演・相談・就労支援などを行なってきた著者による発達障害の本。
      子どもの発達障害に関する本を読んだのは初めてだったが、著者の経験談は面白かった。また、この本ではDSMや障害者権利条約などの...

      続きを読む
    • 2014/05/29Posted by ブクログ

      福祉関係の方と関わっている「発達障害」ということへの理解を深めるために取った一冊。現状と課題が分かりやすくざっと書かれていたが、関心事からは外れていた。「個人の発達に障害があるのではなく、社会によって...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000266111","price":"471"}]

    セーフモード