原発ゼロ

小出裕章

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    福島原発事故から3年。この事故を「終わったこと」にしようとする“空気”を危惧します。国を挙げて取り組むべきはオリンピックよりも被害者救済と放射能汚染対策。40年以上一貫して原子力反対を訴え続ける著者が今、最も伝えたいこと。事故発生から3年が経過した今、福島第一原発では何が起きているのか。放射能汚染はどれくらい広がっているのか。もはや東京の一部も放射線管理区域に匹敵するほど汚染を受けていることなど、その深刻な実態を客観的に立証する。40年以上反原発を貫く著者が事故の風化に警鐘を鳴らすとともに、なおも原発を推し進める巨大権力に対し、人生を賭して闘う決意を綴った覚悟の書。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/06/13Posted by ブクログ

      原発がいかに危険であるか、福島の影響がいかに大きいものかよく分かる。p.186の原発は発電時にもCO2を排出しているのはこの本で初めて知った。沸騰水方原子炉では、タービンの軸受けから放射性物質の漏洩を...

      続きを読む
    • 2014/03/25Posted by ブクログ

       福島第一原発事故から3年経った今、政府だけでなく、世の中が「原発事故はすでに終わったこと」という空気が漂い始めています。
       しかし、本当にそうなのでしょうか。
       本書は、40年以上にわたって原発をな...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000266110","price":"660"}]

    セーフモード