ときめくコケ図鑑

著:田中美穂

1,408円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。『苔とあるく』の著者、田中美穂(蟲文庫主催)による待望の第2弾です。前著からさらにコケワールドに踏み込んだ、「もう少しコケの種類がわかるようになりたい人のための本があれば」という願いから誕生しました。本書の大部分を占める図鑑ページは、田中美穂が執筆を担当しています。またコケの写真を撮り続けてきた自然写真家・伊沢正名氏による、これまで未公開だったコケの写真を贅沢に掲載しています。これに合わせて、区別しづらいコケの特徴を、田中氏と伊沢氏による補足写真やイラストで説明。さらにコケのライフサイクルやコケのありかを推測する方法、コケの観察中に見つけた動植物など、コケについて全く知らない初心者から上級者まで、そしてコケを探しに出かけたい人はもちろん、眺めて楽しみたい人にも役立つ内容です

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/11/20Posted by ブクログ

       コケ初心者にも分かりやすい、コケの図鑑。

       コケの概要、分類から、図鑑のページは写真をふんだんに使って、見てきてもとてもきれいです。
       コケをクローズアップすると、こんな形状や色だったのかと、ミク...

      続きを読む
    • 2015/03/07Posted by ブクログ

      ますますコケに魅せられる本

      前作の『苔とあるく』にしろ、今作の『ときめくコケ図鑑』にしろ、著者のコケに対する愛がハンパないです。

      この2冊を読んで、まだコケ観察をしていない身なのに、コケのことが好...

      続きを読む
    • 2018/12/22Posted by ブクログ

      苔に興味を持ち、初めて手にとった苔の本。

      初心者にわかりやすく、苔の仕組みの説明などがあり、よかったです。
      写真も綺麗でした。

      こちらの本を読んで、どの苔かを識別していくほどマニアックになりたいわ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000265309","price":"1408"}]

    セーフモード