栂海新道を拓く 夢の縦走路にかけた青春

著:小野健

1,496円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北アルプスの稜線から日本海までつづく、夢の縦走路を拓いた男たちの苦闘と感動を描く!北アルプス最北部、朝日岳から日本海親不知海岸へ向けて、真っ直ぐに北上する一本の縦走路・栂海新道(つがみしんどう)。多くの登山者にとって憧れの登山コースとなっている、この全長27km、標高差2500mに及ぶ長大なルートを、わずかなメンバーで10年の月日をかけて開拓した地元「さわがに山岳会」の感動的記録と、その後36年の月日を経て国による整備が開始されるまでの維持管理の苦労を語る。昭和45年刊行の『山族野郎の青春』(小野健著・山と溪谷社)を底本として、全面改稿のうえ、開通後の維持管理、通好みの縦走路として人気の高まり、そして36年を経て環境省が整備をするとの連絡を受ける等、前著にはない内容を大幅加筆して、まったく新しい本として生まれ変わりました。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/10/03Posted by ブクログ

      グッとくる一冊でした!

      本を読んで、著者の小野さんは山と自然にめちゃくちゃ造詣深く、それをものすごく愛していて、仲間を心から大切にしていることが偽りなく伝わってきた。
      何故栂海新道は開通に至れたのか...

      続きを読む
    • 2011/11/13Posted by ブクログ

      20111113 懐かしさで読んでしまった。リーダーとは?ビジネス書としても使える本。又栂海新道に行くか!

    • ネタバレ
      2013/04/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    [{"item_id":"A000265304","price":"1496"}]

    セーフモード