【最新刊】鈴木みきの 山の足あと ステップアップ編

鈴木みきの 山の足あと

2冊

著:鈴木みき

1,056円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。鈴木みきさんがこれまでに登場した『山と溪谷』『ヤマケイJOY』『ワンダーフォーゲル』『CLIMBING-joy』『屋久島ブック』などの取材体験を1冊にまとめた紀行集の続編的な内容です。前著で紹介しきれなかった奥秩父の単独行や、残雪期の毛勝三山といった玄人好みのコースのほか、黒部川上ノ廊下と赤木沢などの沢登り、南アルプス鋸岳のバリエーションルート等、これまでの豊富な登山経験を、紀行文と写真、イラストを使って紹介します。また、それぞれの山行については「編集後記」として、山々で感じたことや具体的な山行アドバイスなどを書き下ろしで追加します。誰もが経験する初心者時代の、期待と不安がないまぜになった山への思いや、ベテランガイドとともに経験したバリエーションルートの興奮、驚きと喜びの連続だった沢登り等、山に興味を持ち始めた若い登山者たちも共感を持って楽しむことができる内容で、山登りの奥深い魅力をお伝えしています。

    続きを読む
    ページ数
    131ページ
    提供開始日
    2015/05/15

    レビュー

    4.1
    7
    5
    2
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/08Posted by ブクログ

      シロートっぽいが味のある文章が、かえって山好きな人が書いた感にじみ出てて、好感度大。山に行きたくなる〜!
      しかし、山雑誌のモデルに応募して、それが継続的な仕事になって、今はそれが生業になってるなんて、...

      続きを読む
    • 2019/04/13Posted by ブクログ

      2019/04/06読了


      鈴木みきさん、イラストでしか見たことなかったので
      こういう人かー!と、バイタリティ溢れ逞しい美人さんだったとは。
      やはりイラストもいいけど、写真付きの方がいいし・・・
      ...

      続きを読む
    • 2016/01/17Posted by ブクログ

      山ガールの先駆けみたいなお方の、山に行くきっかけになったあたりの登山歴。いかに山にはまっていったか、そんな感じの本

    開く

    セーフモード