花咲家の人々

著:村山早紀

691円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    風早の街で戦前から続く老舗の花屋「千草苑」。経営者一族の花咲家は、先祖代々植物と会話ができる魔法のような力を持っている。併設されたカフェで働く美人の長姉、茉莉亜(まりあ)。能力の存在は認めるも現実主義な次姉、りら子。魔法は使えないけれども読書好きで夢見がちな末弟、桂(けい)。三人はそれぞれ悩みつつも周囲の優しさに包まれ成長していく。心にぬくもりが芽生える新シリーズの開幕!

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/10/06Posted by ブクログ

      『「トワイライト・ブーケ」。黄昏時に花束を。昼と夜のあわいの時間には、現世と夢幻のものと、二つの世界の存在が、ともに街に現れると聞きます。不思議な出来事も、奇跡も魔法も、存在できる時間なのかもしれま...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/04/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/04/14Posted by ブクログ

      風早の街にある、和洋折衷でレトロな洋館。
      カフェも併設された花屋の千草苑。
      そこに住む、花咲家の人々の物語。
      花咲家の人々は植物と交流できる不思議な能力を持つ。

      シリーズ一作目なので、やさしい語り口...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000265257","price":"691"}]

    セーフモード