神狩り2 リッパー

著:山田正紀

1,047円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人間の脳、その主たる機能は、人間に対して事実を隠蔽することにある。それは、《神》を隠すことなのだ……。二〇××年十月某日、沖縄の宮古島レーダーサイトが国籍不明の未確認飛行物体をとらえ、在日米軍は緊急発進(スクランブル)をかけた。接近したF-2戦闘機のパイロットがそこに視認したのは……長い髪と純白な衣をなびかせ、四枚の翼を優雅に波うたせて飛んでいる、巨大な天使の姿だった!細心の脳科学をもとに、想像力の限界=《神》と切り結ぶ、日本SFの到達点。原稿枚数1100枚の超巨篇!

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/07/04Posted by ブクログ

      30年越しの続編?!

      確かに瀬名秀明「ブレイン バレー」っぽい?
      と感じさせつつ、SFっぽさがあって、
      日本の怪奇SF系!!!って感じがしっかりしていて、
      とっても美味しいです。


      やっぱり脳と神...

      続きを読む
    • 2010/09/15Posted by ブクログ

      ようやく読めました。山田正紀のSFのファンだったのですが、ちょっと厳しめの評価です。とにかく量が多い。文庫で700ページ以上。あとがきを読むと、これでもかなり削ったようですが、多かったです。最初の方、...

      続きを読む
    • 2011/09/23Posted by ブクログ

      あの「神狩り」の続編だもの心して読まねば!と思ううちに、あらま、1年以上も積読だったかも。
      「神狩り」の何倍ものボリュームがあるけど、全く飽きるところなし。どこまでも広げられる風呂敷に心地よく身を任せ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000265254","price":"1047"}]

    セーフモード