【最新刊】神狩り2 リッパー

神狩り2 リッパー

1冊

著:山田正紀

1,047円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人間の脳、その主たる機能は、人間に対して事実を隠蔽することにある。それは、《神》を隠すことなのだ……。二〇××年十月某日、沖縄の宮古島レーダーサイトが国籍不明の未確認飛行物体をとらえ、在日米軍は緊急発進(スクランブル)をかけた。接近したF-2戦闘機のパイロットがそこに視認したのは……長い髪と純白な衣をなびかせ、四枚の翼を優雅に波うたせて飛んでいる、巨大な天使の姿だった!細心の脳科学をもとに、想像力の限界=《神》と切り結ぶ、日本SFの到達点。原稿枚数1100枚の超巨篇!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/30
    連載誌/レーベル
    徳間文庫
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    2.8
    5
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2015/02/24Posted by ブクログ

      昔々読んだ「神狩り」は、ワクワクする、面白い話でした。その続編!
      なんだこりゃ。独りよがりで支離滅裂な文章。これを書いた頃はまだ50代の筈なんだけどなあ。心配になってしまいました。

    • 2014/05/25Posted by ブクログ

      うーむ。またしても、「神」は姿を見せない。
      島津が、あんな姿に。うー、不完燃焼です。
      続編希望(笑)。

    • 2011/11/17Posted by ブクログ

       正直100%は理解できなかった。発想の飛躍のうち結果部分は把握したのだが、過程の部分でちょっと無理があるというかついていけないところがあり、そこだけ斜め読みしてしまったからだ。基本的な発想は面白いと...

      続きを読む
    開く

    セーフモード