【最新刊】様子を見ましょう、死が訪れるまで 精神科医・白旗慎之介の中野ブロードウェイ事件簿

様子を見ましょう、死が訪れるまで 精神科医・白旗慎之介の中野ブロードウェイ事件簿

1冊

著:春日武彦

1,123円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    現代の魔窟、中野ブロードウェイ4階にある精神科・琥珀クリニックは本日も素敵な人たちで大賑わい。次々と起こる不可思議な事件に自称・天才精神科医の白旗と助手の灰田が挑むスーパー奇譚集!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/30
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.5
    6
    5
    1
    4
    1
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/06/02Posted by ブクログ

      中野ブロードウェイっていうところが、絶妙でいい。

      灰田くんがなぜ記憶喪失になったのか、月村の正体は?
      続きが気になるから、続編を期待しています!

    • 2016/08/03Posted by ブクログ

      下手なミステリよりもよっぽど面白いよ、春日さん。
      続編が読みたい(そればっかり)。
      灰田さんと月村がその後どう絡んでくるのか…

    • 2015/01/31Posted by ブクログ

      春日先生の小説かー、と読み始める。エッセイと同じような調子なのですいすい読める。中野ブロードウェイって建物の名前だったのか、程度の東京音痴だけど、いつか行ってみたい(笑)。マーサ黒住がマツコデラックス...

      続きを読む
    開く

    セーフモード