クラーク巴里探偵録

著:三木笙子

721円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ヨーロッパを巡業中の曲芸一座で、敏腕の番頭として名高い孝介と料理上手の新入り・晴彦。裕福な贔屓客から頼まれ、ストーカー退治や盗難事件の解決など厄介事の始末に奔走する日々を送っていた。華やかなパリで生きる人々の心の謎を解き明かすうちに、二人は危険な計画に巻きこまれていく。人の温もりと儚さがラストを彩る連作短編ミステリ。

    続きを読む
    • クラーク巴里探偵録 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      クラーク巴里探偵録 全 2 巻

      1,400円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2015/07/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/08/30Posted by ブクログ

      ■明治時代の巴里で繰り広げられる物語

      明治時代のパリを舞台として、二人の男性が様々な謎を解いていく推理小説だ。

      内容(「BOOK」データベースより) ヨーロッパを巡業中の曲芸一座で、敏腕の番頭と...

      続きを読む
    • 2015/11/14Posted by ブクログ

      目の悪い自分は、読み始めるまで表紙の子はツインテールの女の子だと思っていたので(建物の影が絶妙に髪に見えた)本編の舞台がパリで、主人公が男だったことの衝撃を。ええ、大馬鹿者ですとも。

      1話め1行目か...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000265199","price":"721"}]

    セーフモード