【最新刊】露西亜の時間旅行者 クラーク巴里探偵録2

クラーク巴里探偵録

2冊

著:三木笙子

679円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    弟を喪った晴彦はパリに戻り、曲芸一座の名番頭・孝介の下で再び働き始めた。頭脳明晰だが無愛想な孝介を得意の料理で支えながら、贔屓筋から持ち込まれた難問題――皇帝が愛したルビーの呪い、時間を旅する予言者の謎、百合の冠と宝の地図――の解決に乗り出す。次第に心を開いていく孝介だったが、ある事件を契機に晴彦を遠ざけるようになり。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/01/25
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.3
    16
    5
    1
    4
    5
    3
    9
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/28Posted by ブクログ

      なんかもんやりする読後感。って思ってたんだけどこれ続きあるのね。
      だとしたらもんやりも収まりそう。

    • 2017/07/30Posted by ブクログ

      発売日に買いに行ったら見つからなくって、
      店員さんが「さっきあたし販売したんです。だからもう一冊はあるはずなんですぅぅぅ」
      二人で必死で探したけどやっぱり見つからなくって、すぐに支店から取り寄せてもら...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/07/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード