【最新刊】「説明責任」とは何か メディア戦略の視点から考える

「説明責任」とは何か

1冊

著:井之上喬

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    いまや日本中で連日連夜、謝罪が繰り広げられている。「説明責任を果たしていない」と詰め寄られる企業不祥事の記者会見。「説明責任は果たせたと思う」と大臣をかばう総理のコメント。だが国民はけっして納得していない。いまなぜ、どのように《説明責任》を果たすことが求められているのか?パブリック・リレーションズ(PR)の第一人者が、「倫理」「双方向」「自己修正」の三つの原則から、日本における《説明責任》の実態を解説し、問題点を指摘する。情報開示に不可欠なリスク管理とは。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/30
    連載誌/レーベル
    PHP新書
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4.3
    3
    5
    2
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2011/12/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/01/20Posted by ブクログ

      近年声高に叫ばれる説明責任。
      みんな意味わかってゆうてる?説明してどうなる?ということについて解説。

      結局説明を果たさない人と言うのは、信頼関係を構築することを拒否しているわけで、説明責任を果たさな...

      続きを読む
    • 2010/03/16Posted by ブクログ

      政治家や企業が不祥事を起こした時によく聞かれる「説明責任」
      この考え方が普及してきたのは最近のことのようである。

      この「説明責任」を何故果たす必要があるのかを
      PR(パブリック・リレーションズ)の観...

      続きを読む
    開く

    セーフモード