【最新刊】鷹の褥でねむる龍 新装版

鷹の褥でねむる龍 新装版

結城一美

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

蓮沼組の若頭に就任した宏樹は、関東の極道が集まる花見会で、剣城組の跡継ぎ・剣城史彬と12年ぶりに再会する。学生時代、偶然同じ大学だった剣城に「気に入った」という理由だけで抱かれてしまった宏樹は、自分を女扱いした男を憎んでいた。だが、断りきれずに出向いた就任祝いの席で薬を盛られまたしても抱かれてしまう。剣城の真意が読めない中、執拗なまでの求愛に宏樹は戸惑うが…。商業未発表作を新たに加え、番外編SSも収録。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2014/05/30
連載誌/レーベル
ショコラ文庫

レビュー

5
1件
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
レビューコメント(0件)

コメントが公開されているレビューはありません。
作品の好きなところを書いてみませんか?

最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、
みんなに見てもらいやすくなります!

レビューを投稿する

セーフモード