江戸群盗伝

半村良

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    天保の時代、江戸の町人たちは義理と人情を重んじていた。裏社会の闇に生きる盗賊たちも例外ではない。狙う相手は、不正に蓄財する大商人に、鼻持ちならない大名たち。様々な技を駆使し、人を殺めず華麗な「盗み」の職人芸を決めていく。白鳶の徳兵衛と幸手の惣右衛門という二人の大盗のもと、鉄の掟に生きる彼らの「粋」に命を張った生き様。盗賊たちの義理と人情を描く一味違う傑作時代小説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/01/09Posted by ブクログ

      初めての半村作品だったけど、おもしろかった。
      盗賊の退治物みたいな感じかな?彼らの心意気みたいなものは読んでいてスカッとする…
      やはり時代小説が好きだ~

    • 2018/02/14Posted by ブクログ

      盗みを「芸」と呼ばれるまでに高めた盗人たちの「粋」と「意地」が心地よい。やはり半村良の人情物はいいもんだ。そして清水義範の解説がまたなんとも良い。一杯飲み屋で焼酎をちびりとやりながら、また読み返したい...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000265123","price":"605"}]

    セーフモード