クリエイティブ喧嘩術

大友啓史(著)

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ぶつかる技術・覚悟が仕事現場を変える!NHK大河ドラマ『龍馬伝』で史上最年少の演出チーフを務め、独立後は映画『るろうに剣心』『プラチナデータ』などヒット作を手がけるカリスマ演出家による常識破りの仕事術とは!?生き馬の目を抜くエンターテインメントの世界で勝ち続けるためにはどうすればよいのか。舞台裏のやり取りとともに、仕事の極意とヒットの秘密を臨場感たっぷりに記す。■目次第一章脱藩のススメ第二章ハリウッドに学ぶ仕事の流儀第三章現場に奇跡を起こす方法第四章クリエイティブ喧嘩術

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/05/25Posted by ブクログ

      独立心を養い、自分に疑問を持ち、戦うことを怖れるな。

      ようやく読んだ。
      この方をよくわからずに読みましたが、一番印象に残ったのが「深く潜れ」の演出してた人か!というところ。

      本人は失敗したドラマの...

      続きを読む
    • 2013/07/14Posted by ブクログ

      ユニバーサルストーリー(普遍的な物語のつくり方)

      「聖書」人間は生まれながらにして、神と契約して生まれてくる。しかし、業が深い人間たちは神との契約に背き、七つの大罪

      傲慢、嫉妬、憤怒、怠惰、強欲、...

      続きを読む
    • 2015/04/12Posted by ブクログ

      どうクリエイティブで喧嘩するのか?

      →いい企画をつくるためには、いまある凝り固まった枠を壊して、その外にでることが一番の近道であり、企画とは自分の頭で立てるもの
      簡単に他者の言うことを聞いてはいけな...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000265028","price":"628"}]

    セーフモード