プロフェッショナル 仕事の流儀 大瀧雅良 高校教師 サッカー部監督 勝つことよりも大事なことがある

茂木健一郎(編)/NHK「プロフェッショナル」制作班(編)

178円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時代の最前線にいる「プロフェッショナル」はどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか。どんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか。時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか。NHKの人気番組『プロフェッショナル仕事の流儀』より、本気で「仕事」を考え、取り組もうとするすべての人にお届けする、待望の電子書籍シリーズ!■名選手を育てる驚異の指導大瀧雅良(高校教師・サッカー部監督)勝つことよりも大事なことがある清水商業高校サッカー部。高校サッカーファンでその名を知らない人はほとんどいないだろう。大瀧雅良は同校サッカー部の監督を30年務める教師だ。30年の教師生活で育てた日本代表選手は13人に上る。名選手を次々と育てる驚異の指導者は、しかし「優秀なサッカー選手を育てる」ことよりも、「一人前の人間を育てる」ことをモットーとする。「勝つことよりも、大事なことがある」という大瀧の指導者哲学に迫る。大瀧雅良(おおたき・まさよし)1951年静岡県清水市(現・静岡市清水区)生まれ。/1966年清水市立(現・静岡市立)清水商業高校入学/1969年サッカー部主将として出場した全国総体で準優勝。全国選手権出場/1970年拓殖大学入学/1974年母校・清水商業に教諭として赴任。同じくサッカー部監督に就任/1985年全国選手権初優勝。以降88年、93年と計三回優勝/1989年高校総体(インターハイ)初優勝。以降90年、94年、96年と計四回優勝/1990年全日本ユース初優勝。以降93年、94年、95年、00年と計五回優勝

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する
    [{"item_id":"A000265011","price":"178"}]

    セーフモード