黒字化せよ! 出向社長最後の勝負

猿谷雅治/五十嵐英憲

1,408円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    突然、万年赤字子会社に出向を命じられた主人公が、社員のやる気に火を点け、たった10カ月で黒字化に成功したという実話をベースにした物語。社員の仕事へのコミットメントを引き出す方法や、みんなが燃える目標の作り方など、社員の会社への帰属意識が希薄になるなかで多くの会社が抱える問題への解決策を示す。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/02/08Posted by ブクログ

      20150208

      自分の勤める会社が、2年連続の赤字決算となるため『黒字化せよ!』というタイトルに強烈に惹かれて読んでみた。

      著者の実体験に基づいた、万年赤字だった会社を、1年で黒字化させるまでの...

      続きを読む
    • 2020/06/16Posted by ブクログ

       事業黒字化に向けて大きな設備投資をせず一年以内にその目標を達成。
       システム面とメンタル面の両面から息もつかせぬスピードで矢継ぎ早に施策を実行してやり抜く。
       私が最近手にする本は頭で考えるテクニッ...

      続きを読む
    • 2018/11/04Posted by ブクログ

      経営者が赤字続きの会社を黒字化させ、それを常態化させる物語とともに、どんな施策を取り組んできたのかを学べる。とても読みやすい。この本を読んで感じるのは、コミュニケーションがいかに大切かということ。企業...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000264896","price":"1408"}]

    セーフモード