指先からソーダ

山崎ナオコーラ

715円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    けん玉が上手かったあいつとの別れ、誕生日に自腹で食べた高級寿司体験、本が“逃げ場”だった子供の頃のこと…朝日新聞の連載で話題になったエッセイのほか、「受賞の言葉」や書評も収録。書くことも読むことも痺れるほど好きな著者が贈る、しゅわっとはじける言葉たち!魅力全開の、初エッセイ集。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/01/26Posted by ブクログ

      なぜかすごくドキドキする文章。
      「リアルについて」書かれている文章がいくつかあったけれど、私はこのエッセイを読んで「リアルだな」と思った。
      例えば、
      「黒いストローでジュースを飲むのが好きである。
       ...

      続きを読む
    • 2018/12/28Posted by ブクログ

      いちばん好きな本。ナオコーラさんの小説が好きだったけど、ナオコーラさん本人がいちばん面白い。
      気取らず、しゅわしゅわの泡のように掴み所がなく優しい文章。この本を読むと、肩の力を抜いて気ままに生きていっ...

      続きを読む
    • 2010/09/28Posted by ブクログ

      山崎ナオコーラさんのエッセイ集。

      エッセイ本はあまり買わない。
      でも書店でパラパラとめくってて、
      「あ。これは何度でもよみたいな。」と思い、めずらしく購入。

      ところどころでしゅわっとしみる言葉が、...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000264890","price":"715"}]

    セーフモード