海賊とよばれた男 9巻

海賊とよばれた男 9巻
完結

原作:百田尚樹 作画:須本壮一

648円(税込)
ポイント 6pt

欧米石油メジャーの妨害により、経営困難に陥った国岡商店。状況打開のため、店主・国岡鐡造はイラン石油の購入を決意し、自社タンカー・日章丸を極秘裏にイランへと派遣する。それはイラン石油の所有権を主張する英国による、拿捕、または撃沈の危険もある航海だった。しかしイランを救うため、そして日本の石油の未来のために日章丸は東へと進む。すべては船長・新田辰夫の腕にかかっていた――。

続きを読む
  • 海賊とよばれた男 全 10 巻

    未購入巻をまとめて購入

    海賊とよばれた男 全 10 巻

    6,480円(税込)

レビュー

5
2
5
2
4
0
3
0
2
0
1
0
  • 2017/01/14Posted by ブクログ

    航路を読めナイ、船長の5感を駆使し、勘で★出鱈目なジグザグ航行をあえてする事で、敵の「未来位置」予測をさせないようにする!新田ありきの新田佐三!新田さんは、凄い海賊だ!/新田辰男船長:「俺が恐れている...

    続きを読む
  • 2016/12/23Posted by ブクログ

    百田尚樹・須本壮一『海賊とよばれた男 9』講談社。石油メジャーの妨害により窮地に立たされた国岡商店は石油を求め、世界最大級のタンカー日章丸をイランへと派遣する。果たして日章丸は無事、日本に石油を持ち帰...

    続きを読む

セーフモード