海賊とよばれた男 5巻

完結

原作:百田尚樹 作画:須本壮一

648円(税込)
ポイント 6pt

関門海峡一帯での石油販売業を成功させた国岡商店。大正3年、次なる販路を求めて、店主の国岡鐡造(くにおか・てつぞう)は海外・満州に狙いを定める。満州にはアジア最大といわれる南満州鉄道株式会社があり、ここを顧客にすれば大きな利益が得られると考えた結果だった。しかし満鉄にはすでに欧米石油メジャーが食い込んでいた。油の品質・価格の差は歴然だったが、鐡造にはある秘策があった。若き国岡を描いた青春編、遂に完結!

続きを読む
  • 海賊とよばれた男 全 10 巻

    未購入巻をまとめて購入

    海賊とよばれた男 全 10 巻

    6,480円(税込)

レビュー

5
1
5
1
4
0
3
0
2
0
1
0
  • 2015/08/21Posted by ブクログ

    第5巻。青春編が完結。この時代に世界に闘いを挑み勝利した男。店員を信じ、財産は人、人こそが資産と言い切り、実践した男。ここに真のグローバル展開の姿がある。戦争が激化し、敗戦濃厚な日本での国岡の企業経営...

    続きを読む

セーフモード