【最新刊】F-22はなぜ最強といわれるのか

F-22はなぜ最強といわれるのか

青木謙知

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。144対0、241対2。この数字は、2006年にアメリカで行われたF-15、F-16、F18とF-22の模擬空中戦の撃墜数である。日本を始め世界中に配備されているアメリカの名戦闘機を寄せつけない圧倒的な戦闘力を誇るF-22ラプター。その全貌を本書でお見せしよう。

    続きを読む
    ページ数
    211ページ
    提供開始日
    2016/08/04
    連載誌/レーベル
    サイエンス・アイ新書

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      性能や装備品等の技術的な話から、誕生までの経緯や製造といった裏方的話まで網羅されており、1時間ちょっとでF-22という戦闘機について理解できた気になれる。

      小ネタも充実しており、例えば攻撃機も兼ねら...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      ステルス、超音速巡航能力を誇る第5世代戦闘機のF-22の本。その開発コンペから試作、実用までの変遷や、冷戦終了による生産数減、空軍内の配備状況等、平易に紹介している。 物足りないのは、1機100億円を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード