トリガー 2巻

作画:武村勇治 原作:板倉俊之

506円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

近未来、国王制となった日本において、「射殺許可法」が制定された。各都道府県に1名ずつ配置された「トリガー」たちは、無条件で拳銃を使用できるのだ。彼らは信念に従い、悪と判断したターゲットに弾丸を撃ち込む!!埼玉、群馬、富山(漫画版オリジナル)の「トリガー」編を完全収録。

続きを読む
  • トリガー 全 5 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    トリガー 全 5 巻

    2,530円(税込)
    25pt獲得

レビュー

  • 2012/08/31Posted by ブクログ

    正義とは、悪とは、信念とは、色々と考えさせられる話題作
    私としては、射殺許可法にどちらかと言えば、賛成である
    現在の日本が、銃やトリガーが必要なほど腐ってはいない、と断言できないのだから
    正義も行き過...

    続きを読む
  • 2013/03/16Posted by ブクログ

    志願と適性テストによる判定はあれど、トリガーの抱える苦悩は、突然裁判に参加することになった民間人のそれに通じるものがあると感じました。群馬県、富山県、どちらも答えのない(自分が出すしかない)問いを提示...

    続きを読む
  • 2013/09/03Posted by ブクログ

    47都道府県あるのかな?

    相変わらずの葛藤が見応えあり。射殺する正義とはという本筋は変わらないな。

開く
[{"item_id":"A000264173","price":"506"}]

セーフモード