機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

著者:結城恭介 原作:矢立肇 原作:富野由悠季

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    宇宙世紀0079。ジオン公国対地球連邦の戦争は、ジオン軍の敗色が濃厚になりつつあった。スペースコロニーに住む“アル”ことアルフレッド・イズルハは、いたずら好きでかっこいい戦争に憧れる、ごくありふれた少年。そんなアルと、連邦軍の“できそこない(グリナス・ヘッド)”を追ってきた一人のジオン軍兵士との出会いが、ポケットの中の戦争を真実の戦争に変えた。その時アルの瞳に映ったものとは?

    続きを読む

    レビュー

    4.8
    5
    5
    4
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/04/14Posted by ブクログ

      アニメ版はエンディングは別として、個人的にそこまで響いた作品ではなかったけど、小説版はアニメよりもリズムよく読めて、とってもよかった!最後は泣けたなぁ・・・!サイクロプス隊カッコよかった!

    • 2014/09/09Posted by ブクログ

      とにかく切ないです。
      自分がアルの立場だったら、、、

      ガンダムの作品は人を大事にした作品が多いが、その中でも、本作は主要の三人の関係が戦争の悲しさを教えてくれます。

    • 2010/07/03Posted by ブクログ

      躍動感
      ・オリジナルビデオの作品ながら、宇宙世紀の正当なる続編。
      ・その他の小説に比べて、もっとも躍動感あふれる若々しさに
      あふれる作品となっています。

      ・人とは、宇宙とは組織とはというような...

      続きを読む
    開く

    セーフモード