【最新刊】最後の黄金世代 遠藤保仁 79年組それぞれの15年

最後の黄金世代 遠藤保仁

著者:松永多佳倫

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    34歳を迎えた遅咲きの天才・遠藤保仁が今なお代表で活躍できる秘密とは。アスリート然としないキャラクターや関係者が驚くメンタルコントロールなど、多くのテーマに満ちた遠藤を読み解く渾身ノンフィクション!

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/23
    連載誌/レーベル
    ダ・ヴィンチブックス
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      日本サッカー史上稀にみるタレントが揃った79年世代。
      最後まで残った遠藤に焦点を当てながらも、その世代でもピカイチだった小野、高原、稲本などなど、懐かしく振り返っています。
      まさか遠藤が最後まで残ると...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      まず表紙のヤットがかっこいい。
      内容もなるほどと思うことが多く、これが全てではないだろうけどもとても良かった。ジーコは本当に「破壊」したのだなーとこれを読むと今更ながら感じる。

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      黄金世代、プラチナ世代と色々な世代はあるけど、最後はやはり個人のサッカー観がどれだけ強いか。遠藤、稲本が今も残っているのはその違いなのかなと感じさせてくれる。

    開く

    セーフモード