ビストロ・パ・マル・シリーズ (2) ヴァン・ショーをあなたに

著:近藤史恵

650円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    下町のフレンチレストラン、ビストロ・パ・マル。変人シェフの三舟さんと彼を慕う志村さんの二人の料理人、ソムリエの金子さんとギャルソンの僕・高築の4人で、気取らない、本当にフランス料理が好きな客の心と舌をつかむ絶品料理を提供している小さな店だ。シェフお得意のヴァン・ショーの秘密とは? ブイヤベース・ファンの女性客の正体は? 本格的なフランスパンの店を始めようと、はりきっていた女性パン職人は、なぜ突然姿を消したのか? シェフのフランス修行時代のエピソードから、客の視点で語られる物語まで、全7編をご賞味あれ。/解説=大矢博子

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    82
    5
    9
    4
    48
    3
    22
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/27Posted by ブクログ

      前作がなかなか良かったので、中古本で続きのこの本を買ってみた。
      前作ほどに切れ味が良くはないが、どのお話も良い雰囲気でサクサクと読むことが出来た。
      7つのお話の内、後ろの方の3つはお客さん側からの話も...

      続きを読む
    • 2019/02/24Posted by ブクログ

      ー前作「タルト・タタンの夢」から立て続けに読んだので、同作のレビューを再掲ー

      下町の商店街の片隅にある「ビストロ・パ・マル」を舞台に、そこを訪れるお客様が関係する、奇妙で不可解な謎を同店の雇われシェ...

      続きを読む
    • 2019/02/03Posted by ブクログ

      「タルト・タタンの夢」の続編で、三舟シェフにフォーカスした作品。
      前半はこれまで通りの謎解き1話完結だが、後半は語り口が変わり、
      シェフの過去を描いた少し毛色の違う話となっている。

      後半の転調で連作...

      続きを読む
    開く

    セーフモード