【最新刊】マカロンはマカロン

ビストロ・パ・マル・シリーズ

近藤史恵

760円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    下町の小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マルはカウンター七席、テーブル五つ。フランスで料理修業をしてきた変人シェフ三舟さんの気取らない料理が大人気。実はこのシェフ、客たちの持ち込む不可解な謎を鮮やかに解いてくれる名探偵でもあるのです。消えたパティシエが残したことば「マカロンはマカロン」の意味するものは? 蝶ネクタイが似合う素敵な大学教師が経験した悲しい別れの秘密とは? 豚足をめぐる少年と母親の再婚相手との物語等々、胸を打つ話ばかり。メインディッシュもデセールも絶品揃い。きっとご満足いただけます。【収録作】「コウノトリが運ぶもの」/「青い果実のタルト」/「共犯のピエ・ド・コション」/「追憶のブーダン・ノワール」/「ムッシュ・パピヨンに伝言を」/「マカロンはマカロン」/「タルタルステーキの罠」/「ヴィンテージワインと友情」/解説=若林踏

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/30
    • ビストロ・パ・マル・シリーズ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ビストロ・パ・マル・シリーズ 全 3 巻

      2,084円(税込)
      20pt獲得

    レビュー

    • 2017/07/06Posted by ブクログ

      下町の小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マルは、スタッフ四人、
      カウンター七席、テーブル五つ。フランスの田舎を転々として、
      料理修業をしてきた変人シェフ三舟さんの気取らない料理が人気の店。

      ...

      続きを読む
    • 2019/02/24Posted by ブクログ

      ー前作「タルト・タタンの夢」から立て続けに読んだので、同作のレビューを再掲ー

      下町の商店街の片隅にある「ビストロ・パ・マル」を舞台に、そこを訪れるお客様が関係する、奇妙で不可解な謎を同店の雇われシェ...

      続きを読む
    • 2019/02/24Posted by ブクログ

      下町の商店街の片隅にある「ビストロ・パ・マル」を舞台に、そこを訪れるお客様が関係する、奇妙で不可解な謎を同店の雇われシェフ三舟さんが解き明かす短編集です。
      いわゆる「日常の謎」系ミステリーなんですが、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード