【最新刊】ビストロ・パ・マル・シリーズ (3) マカロンはマカロン

ビストロ・パ・マル・シリーズ

3冊

著:近藤史恵

1,425円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    下町の小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マルは、スタッフ四人、カウンター七席、テーブル五つ。フランスの田舎を転々として、料理修業をしてきた変人シェフ三舟さんの気取らない料理と、身も心も温めてくれるヴァン・ショーは大人気。そして、実はこのシェフ、客たちの持ち込む不可解な謎を鮮やかに解く名探偵でもあるのです。豚足をめぐる少年と母親の再婚相手との物語、おしゃれな大学教師が経験した悲しい別れの謎、消えたパティシエが残した言葉「マカロンはマカロン」とは?……等々、胸を打つ話ばかり。ブーダン・ノワール、豚足料理、マカロン、ベリーのタルト……メインディッシュもデザートもきっとご満足いただけます。絶品料理と数々の極上ミステリをどうぞ!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/12/12
    • ビストロ・パ・マル・シリーズ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ビストロ・パ・マル・シリーズ 全 3 巻

      2,749円(税込)
      27pt獲得

    レビュー

    3.8
    406
    5
    75
    4
    197
    3
    124
    2
    9
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2020/03/19Posted by ブクログ

       たまたま出会ったこの作品、お料理の本かと思ったらお料理の本のような推理小説でした。スタッフ4人が訪れたお客様の秘密の謎解きをしていくお話でした。
       お店のフレンドリーな様子が伝わってくるほのぼのとし...

      続きを読む
    • 2020/02/13Posted by ブクログ

      “フランス料理”って、自分の中でまったく縁のないものだと思っていたけど、この小説を読んで印象が変わった。
      「ロニョン・ド・ヴォー」とか「ガレット・デ・ロワ」とか、料理名を見ても全然イメージ像が浮かんで...

      続きを読む
    • 2020/02/12Posted by ブクログ

      ヴァンショーが飲みたい。
      こんなお店が近くにあったらいいなぁ。
      こういう本って、料理の知識はどうしてるんだろう?

    開く

    セーフモード