月刊群雛 (GunSu) 2016年 02月号 ~ インディーズ作家と読者を繋げるマガジン ~

編:鷹野凌 著:藤井太洋 著:晴海まどか 著:波野發作 著:かわせひろし 著:青海玻洞瑠鯉 著:東方健太郎 著:米田淳一 著:幸田玲 著:神谷依緒 著:鷹野凌 編:晴海まどか 表紙デザイン:0.9Gravitation 群雛ロゴ:宮比のん 編:原田晶文 編:竹元かつみ

216円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

    おかげさまで2周年! 電子雑誌『月刊群雛』は、今号から作家と制作チームの相互協力でさらなる高みを目指す雑誌に生まれ変わりました! 読者の皆様により楽しんでいただける「インディーズ作家と読者を繋げるマガジン」をお届けします。2016年02月号のゲストコラムは、セルフパブリッシングからプロデビューし専業作家となり、日本SF大賞を受賞した藤井太洋のエッセー『専業とプロのあいだ』──作家が持つべき資産は、次の本を買ってくれる読者です──。そのほか、珠玉の九篇を収録。●晴海まどか『一小路真実は興味がない』〈小説〉興味がないワケは? 連載最終回!●波野發作『エピソード・ゼロ』〈小説〉スラップスティックなSF物語はここから始まった●かわせひろし『こんにちは赤ちゃん』〈小説〉センス・オブ・ワンダーと聞くと心ときめく方へ●鷹野凌『鵜呑みにしない情報リテラシー』〈コラム〉インディーズ作家に役立つショートコラム第5回●青海玻洞瑠鯉『Gold』〈詩〉羽生結弦氏、森博嗣氏、西尾維新氏、マッツ・ミケルセン氏へ捧ぐ●東方健太郎『珈琲』〈小説〉コーヒーの香りが漂う日常のひとコマ●米田淳一『もう一つのアスタリスク』〈小説〉世の中を産業革命以前に戻してやるというエンジニアの叫び●幸田玲『夏のかけら』〈小説〉バリ島で再会した二人の距離は? 連載最終回!●神谷依緒『雪解鬼神図』〈表紙イラスト〉雪を飲み鬼子は鬼神に生まれ出づ制作チーム:0.9Gravitation/宮比のん/原田晶文/晴海まどか/竹元かつみ/鷹野凌

    続きを読む
    • 月刊群雛 (GunSu) 全 24 巻

      未購入巻をまとめて購入

      月刊群雛 (GunSu) 全 24 巻

      16,200円(税込)
      162pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード