闇猫・冴子

著:安達瑶

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    殺されてる!デート嬢・冴子の目に同僚の惨殺体が飛び込んできた。彼女は今夜、冴子の代わりを務めてくれたのだ。東京から大阪へ流れてきた冴子は受難続きだった。超傲慢若手検事に、高検検事との売春容疑で締め上げられもした。四国へ逃げた彼女を追ってきたのは、なんとその宿敵検事。彼は一連の事件に関わる検察の深い闇を打ち明け、あろうことか冴子との共闘を願ってきた……。

    続きを読む
    • 闇猫・冴子 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      闇猫・冴子 全 3 巻

      2,222円(税込)
      22pt獲得

    レビュー

    • 2017/10/15Posted by ブクログ

      安達瑶『暗黒調書 闇猫・冴子』徳間文庫。

      シリーズ第3弾。きっと、そうなんだろうなと思いながらも、なかなか登場しない主人公・冴子に些かの不安を感じながらも、面白く読み進む。お約束のエロは押さえ気味。...

      続きを読む
    • 2014/03/08Posted by ブクログ

      新シリーズ。高級デート嬢・冴子が検察とヤクザのゴタゴタに巻き込まれるエロティック・サスペンス。

      ツキに見放されたかのように冴子に次々と降りかかるトラブル、逃亡、潜伏、闘争…目まぐるしい展開の後の結末...

      続きを読む
    • 2015/11/29Posted by ブクログ

      貧困ビジネスを題材にした話。
      俗に言う社会の底辺の人たち月喰らわれるのだが殺伐感はなく、いつも通りエロもあるのでサクッと読める。整形のモデルとなった者とされた者が合うなど意外な部分もあって良かった。

    開く
    [{"item_id":"A000263859","price":"715"}]

    セーフモード