かの悪名高き十九世紀パリ怪人伝(小学館文庫)

著:鹿島茂

583円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。元手いらず、他人の金をあてこんで大成功をおさめる術はあるか。19世紀パリを舞台にジャーナリズム界の熾烈な戦いを勝ち抜いた怪人たちの悪名列伝。その戦いはまさに死屍累々、酸鼻を極めた生き地獄であった。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/10/12Posted by ブクログ

      十九世紀のフランスの新聞に関わった方々の評伝。
      なんてこの時期、強烈な個性の人物が多いのでしょうか。
      もっとも、成り上がっていくのには、
      ぶっとい根性と運、頭の切り替えの早さとアイディア。
      それに押し...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000263823","price":"583"}]

    セーフモード