デジタル時代だからこそ、使える! 伝わる! 「手書き」の力

著:和田茂夫

750円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ビジネスではデジタル全盛の時代。反比例するように「手書き」の機会は減り、もはや絶滅危惧種のようなものとなっています。しかしそれだからこそ、逆に「手書き」は目立ち、その力は強くなっているのです。だからといって闇雲に仕事をアナログ化しようとしても、社会のスピードにまったく着いていけず、続けることすら難しいでしょう。そこで本書が紹介するのは、手書きの持つすごい力を「最低限」の手間で「最大限」引き出す技術。デジタルとアナログの狭間で試行錯誤を繰り返した筆者が見つけた、手書きを活かすための「カンドコロ」を伝授します。相手へのメッセージからメモ、スケジュール管理、アイデア発想法に至るまで、効率の良い「手書き」で仕事のスピードはさらに上がる。誰もが持っている「隠れた能力」で今より一歩先のビジネスを!

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2011/06/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/12/20Posted by ブクログ

      「『デジタル』の時代だからこそ、『アナログ』が使える!伝わる!」というコンセプトで「時間管理」、「アイデア発想」、「スケジュール管理」、「相手へのメッセージ」について書かれている本である。
      この...

      続きを読む
    • 2012/04/29Posted by ブクログ

      もし人間が最初からpcしか持たず、書く手段をワープロだけに限定されていれば、きっと手書きを革命的発明と呼ぶだろう。時間、場所をとらず、修正、編集機能を別にすれば全ての点において自由で融通が利く。人は後...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000263751","price":"750"}]

    セーフモード