大学時代出会わなければならない50人

著:中谷彰宏

510円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    出会いは、価値観の拡大だ。自分自身を広げていくことだ。面白い人に出会おう。ヘンな人に近づこう。ちょっと危ない人に学ぼう。学生時代に誰と出会うかで、人生が決まる!本書は、どんな人があなたの感性と可能性を刺激するのかを教えてくれる、中谷流・人間関係講座である。一まわり大きく成長するためのヒント満載。「答えを言わないで消える先生は、自分で考える力を鍛えさせてくれる」「怖い先生が教えてくれた本当の友情とは」「恥知らず&怖いもの知らずこそ、凄い行動力を持っている」「隣に住む怪しいヤツこそ、未来の大物。友達になっておいてソンはない」「お金がない学生に学ぶ“タダで喫茶店でケーキを食べる法”」「大学に入って急にキレイになる女の子がいる本当の理由」など、社会人になってからでは作れないユニークな人脈を広げておくことが、未来の成功につながるとアドバイス!退屈な大人になりたくないすべての学生にエールをおくる!

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    9
    5
    2
    4
    3
    3
    2
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2015/03/13Posted by ブクログ

      ☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BA53196720

    • 2012/08/05Posted by ブクログ

      相変わらず、中谷さんは痛快だなあ。
      「正しいか、間違ってるか」は別にして、とりあえず、まず、受け入れる。

      私のハイパーポジティブ思想の師匠です。
      たぶん、変態だと思う。

    • 2012/02/25Posted by ブクログ

      いろんな人に出会わなければ!と読み終えたあとに改めて思った。そして東京の地の利を羨んだ。とにかく現在の自分を激しく内省するきっかけにはなった。

      ただ、内容に関しては特に印象に残る部分は無かった。大学...

      続きを読む
    開く

    セーフモード