尾木ママの 10代の子をもつ親に伝えたいこと

著:尾木直樹

610円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    思春期とは、誰もが大人になる前に通ってきた道であり、すべての親が経験しています。それなのに、ケータイ、スマホ、LINEなどの影響で、子どもが多くの情報に触れたり、友達と常に繋がってしまうという時代の流れによる環境の変化が、10代の子をもつ親の不安をいっそう強くしています。また、最近ではいわゆる”反抗期がない”という、一見して問題がなさそうな子どもが増えています。実はこちらのほうが、将来様々な問題を抱える可能性があるのです。いっそう複雑化してゆく思春期の問題。いったい、親は子どもの健全な成長を助けるために、何をすればよいのでしょうか。本書は、尾木ママとしてTVで人気の教育評論家が、<性の問題><いじめ><親子の適度な距離の取り方>など、10代の子育て特有の問題について、親が今日からできる対策をやさしくアドバイス。思春期の子をもつ親の心のモヤモヤが晴れる一冊です。

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    3
    5
    2
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/06/21Posted by ブクログ

      読了。いいことたくさん書いてあった。そのことに100%集中できたらいいのだが、人生いろいろあり、ついおろそかになってるなと思う。この本の内容を世の中の親はどれぐらい実践できるかなと思った。

    • 2016/01/13Posted by ブクログ

      上の子が今10才。体つきも少しずつ変わってきています。これからやってくるだろう思春期に親としてどう接すればいいんだろう?と思い、読んでみました。

      さて、尾木ママの答えは…

      ズバリ!
      (以下、引用で...

      続きを読む
    • 2014/12/01Posted by ブクログ

      学校で、塾で教えていた経験から、反省させられることばかり。未熟ながらも、子供たちに育てられました。
      本当に試行錯誤しながらの教育だったと思います。赤面したり、怒りを溜め込んだり、なんでかと考え込んだり...

      続きを読む
    開く

    セーフモード