王子様にキスを

ジェニファー・グリーン 翻訳:高山 恵

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

購入へ進む

カゴに追加

    ■自分を蛙だと思い込んでいる王子様は、王女様の差し出す愛にも気づかず……。■「グレッグ・ストーナーがひどい交通事故に遭ったんだ」その日、仕事から帰ってきたレイチェルは隣人からニュースを聞き、急いで病院へと向かった。顎を骨折したグレッグは包帯で顔を覆われ、体も全身、ギプスとチューブだらけだった。グレッグは、夫の裏切りと離婚で落ち込んでいた彼女を励まし世話を焼いてくれた、本当にいい友人だ。今度は私が彼を励まし、世話をする番だ――そう思ったレイチェルはそれから一カ月、病院に通いつめた。そしてやがて、グレッグに友情以上のものを感じるようになった。優しいけれど大柄でちょっと風変わりな彼に、欲望を感じるなんて。レイチェルは自分の感情に戸惑ったが、顔の包帯を外した彼の姿を見て、さらに戸惑った……。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード