猿飛佐助 講談名作文庫9

講談社[編]

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    十歳で戸沢白雲斎より忍術を教わり、修行ののち免許皆伝となった佐助は、十六歳で幸村と出会い家来になる。得意の忍術をもって諸国を漫遊中、至る所で弱者を扶けて強者を挫く。彦根の城下に伊井を脅かし、江戸城に関東方の総帥家康に怖じ気を震わせ、仙台青葉城内では政宗を罵る。時に風を呼び火をおこし雨を呼ぶ変幻出没の快場面の連続、痛快講談。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード