【最新刊】プロ野球の一流たち

プロ野球の一流たち

二宮清純

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    野村克也の配球学、工藤公康のバッテリー論、中西太の強打者育成術――。山崎武司打撃開眼の理由とは?新井貴浩はアニキを超えられるか?松坂大輔永遠の課題とは?中西太が語る打者育成術、野村克也の配球術──。人気著者が探る日本プロ野球の真髄!(講談社現代新書)

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/23
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • プロ野球の一流たち2008/07/12Posted by ブクログ

      テレビでコメントをしているところを見たことがあった著者―それが面白かったので記憶に残っていた…―の作品で、なんとなく手に取り、面白そうなので求めたが「薦められる一冊」である。
      往年の名選手や名物指導者...

      続きを読む
    • プロ野球の一流たち2015/06/15Posted by ブクログ

       興味ある内容なのと、文章が読みやすいのとでまたまた著者の本を読む。出てくる選手をほぼ全員わかる、という点も大きい。
       とにかく全部おもろかった。

    • プロ野球の一流たち2018/10/23Posted by ブクログ

      本書前半は、野村克也、中西太、工藤公康、大野豊、古田敦也ら超一流野球人との対談。彼らのインタビューからは、超一流が一流と一線を画す理由がにじみ出る。独特の野球哲学、独自のスキル、当たり前のことを当たり...

      続きを読む
    開く

    セーフモード