【最新刊】飛びすぎる教室

飛びすぎる教室

1冊

清水義範 西原理恵子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    最後の授業も大爆笑!お気楽お勉強エッセイ。身近な疑問に迫る!「なぜ曜日は7つ」「ハリウッド映画にみられる『天使信仰』とは」清水ハカセによる今回の授業は、「ムダ、だけどためになる『雑学』」。暦や天使から、幽霊、聖書、宇宙の起源まで、素朴な疑問からスタートするハカセの講義に、なるほどの連続。サイバラ画伯とのコンビも絶妙なお勉強シリーズ、ついにフィナーレ。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/23
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.1
    9
    5
    0
    4
    1
    3
    8
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/03/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/12/10Posted by ブクログ

      読書録「飛びすぎる教室」3

      著者 清水義範
      え  西原理恵子
      出版 講談社

      P23より引用
      “どんなに憧れたって我々は絶対にヨーロッパ人にはなれず、ア
      ジア人のままなのに。”

       目次から抜粋引用...

      続きを読む
    • 2013/01/30Posted by ブクログ

      このシリーズは7冊目の最終巻ということ、
      しかしずるい。
      まったく共著の感じがしない。(笑

      それぞれ好きだからいいんだけど。

      作中で西原さんは
      このシリーズのおかげで清水ファンが西原の本にながれて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード