【最新刊】魂振の交響曲

魂振シリーズ

北沢大輔

418円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【SD名作セレクション(テキスト版)】死んだはずの音矢の父が禍津神となって現れた。過去の真実が明かされ、呆然とする音矢。圧倒的な力の前に敗北の色が見えたが、兎貴子が神化したことでその場を脱することができた。しかし、神社に戻っても状況は好転せず、次々と現れる禍津神……。さらに音矢が死ぬ可能性を知った巫女たちは、執拗に子作りを求めてきた!音矢はついに斎と…?そして最後の聖戦が始まる!!人気作、堂々完結!※この商品にはイラストが収録されていません。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/05/23
    連載誌/レーベル
    SD名作セレクション(テキスト版)
    • 魂振シリーズ 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      魂振シリーズ 全 5 巻

      2,090円(税込)
      20pt獲得

    レビュー

    • 2008/03/23Posted by ブクログ

      巫女さん

      う〜ん表紙に釣られて買ったけど、音楽で悪霊退散というモノは…なじみが無かったの(汗)
      斬新やねと思った。そんなラブコメ中心の作品。もっと巫女さんの魅力がほしい(ォィ

      18までに子供をゴニ...

      続きを読む
    • 2007/03/28Posted by ブクログ

      巫女さんにつられて買った。後悔はしていない。
      前半押しかけ嫁(許嫁)パターンのラブコメ、後半はなぜかバトルもの。
      文体に細かな荒さはあるがそれを補うだけの勢いがある。

    • 2010/12/11Posted by ブクログ

      なんというか、すべてが唐突だった。

      美少女幼なじみに突然の押しかけ許嫁など、今時のライトノベル的お約束で、物語の半ばまで完全に学園ドタバタラブコメだった。
      だから、後半の妖シリアスバトル展開との落差...

      続きを読む

    セーフモード