この罪深き夜に

和泉桂/円陣闇丸

940円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

没落しつつある旧家・清澗寺家。その長男の国貴は、幼馴染みで使用人の息子である遼一郎と偶然に再会する。ささいな誤解から離ればなれになっていた二人だったが、それをきっかけに、国貴は窮屈な暮らしの中の安らぎを遼一郎に求め、彼に惹かれていく。しかし、遼一郎には命に関わる重大な秘密があった。それを知った国貴は、自らの身体を差し出して彼を救おうとするのだが……。許されぬ愛に溺れる、主従ラブロマンス。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む
  • 清澗寺家シリーズ 全 14 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    清澗寺家シリーズ 全 14 巻

    13,954円(税込)
    139pt獲得

レビュー

レビューコメント(14件)
  • 2009/02/05

    清澗寺家シリーズ1
    長男国貴の話

    <イラスト>
    円陣闇丸


    <あらすじ>
    大正時代、華族である清澗寺伯爵家の長男・国貴は、幼い頃にある事件が元で離れ離れにされた運転手の息子・成田遼一郎と偶然再会す...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2006/02/09

    ●あらすじ●

    没落しつつある旧家・清澗寺家。その長男の国貴は、幼馴染で使用人の息子である遼一郎と偶然に再会する。ささいな誤解から離ればなれになっていた二人だったが、それをきっかけに、国貴は窮屈な暮ら...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2009/10/17

    清澗寺シリーズ中最も好きです。他の作品のキャラクターのインパクトが強いせいかあまり注目されてませんが、この作品は本当に凄い!時代色も一番濃厚だし、2人の関係が、肉体的な主従関係を圧倒的に通り越していて...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード